最近の記事
01[1].jpg

2019年10月16日

      −ひとりひとりに寄り添って−

保育理念
 1.入園する乳幼児の最善の利益を考慮し、その福祉を積極的に増進する
 2.家庭や地域社会と連携を図り、働く家庭の子育て支援を行う
 3.地域の実情をふまえ、地域の保護者等に対する子育て支援を積極的に行うように努める
 4.園の役割を十分認識し、職員、保護者、地域とのコミュニケーションを図り、職員の資質
   及び保育の質の向上に努める

保育の基本方針
 1自己教育力を持つ一人ひとりの子どもの人格を尊重し、整えられた環境のもとで
  自立を援助し豊かな人間性をもった子どもを育成する。
 2縦割り(異年齢)保育やモンテッソーリ教育での個性尊重保育、また畑、戸外遊
  びなど、さまざまな体育活動を通し、自ら成長、発達する力を育てる。
 3園の行事活動においては、保護者の方々と共に育ち合う機会を持てるよう、手作
  りの行事を心がける。

保育目標
 1.元気に遊べる子ども
 1.自分でしようとする子ども
 1.思いやりのある子ども

posted by バンビーニ at 11:03| 保育方針 | 更新情報をチェックする
QRコード